ネットサービスの売上を伸ばそう|Webマーケティングを利用しよう

申し込み時の注意点

録画

どんな動画にするか考えて

動画制作をするときは、専門の動画制作会社に依頼するのが通常です。特に一般向けにCM広告を作るときなどはどうしたら一般大衆の注目を集められるか、効果的に伝えたい内容を伝えられるかについてのノウハウを持っているプロに依頼するのがおすすめです。動画制作の相場はどのようなレベルの動画制作会社に依頼するかによって大きく変わります。企画にかかる費用、企画を形にするプロデューサーと演出家にかかる費用、実際の撮影にかかるスタッフに関する費用、機材にかかる費用などを総合したものが相場となります。それぞれ安くて10000円、高いと100000円ほどかかることがあり、15秒ほどのごく短いものでも100万円ほどは最低かかってしまいます。より著名なプロデューサーや演出家、企画家に依頼したり、有名タレントや俳優に出演を依頼したりするとさらに相場は跳ね上がります。ただ、近年は企画家、プロデューサー、ディレクター、カメラマンのみで撮影を行い、人件費を大幅に抑えた動画制作会社や、ネットで広告を主に行うことで相場より格安で動画制作を行うネット会社もあります。そちらに依頼してみるのも一つの手でしょう。申し込み時には、どのような動画にしたいのか、どういった層に訴えかけたいのか、何を最もアピールしたいのかをしっかりと考えておくのが大切です。それらをはっきりさせておくことで企画も作りやすくなります。ただ、プロの考える視点を柔軟に受け入れる姿勢も大切です。

Copyright© 2017 ネットサービスの売上を伸ばそう|Webマーケティングを利用しよう All Rights Reserved.